Kyami(髪林靖子)

yoga pilates studio主宰

KT Yoga promotion代表

<プロフィール>

​役人の家庭に育ち愛に包まれながらも厳しく躾けを受けて育つ。

大学卒業後、総合商社OLとして10年勤務後退社。

写真学校で1年間フィルム写真を学ぶ。

写真とロングボードサーフィンにはまる30代前半を過ごす。

20代後半でのガン闘病を経たこともきっかけとなり、
35歳でヨガインストラクターとなり、今に至る。


ホットヨガ、ハタヨガ、パワーヨガ、陰ヨガ、

リストラティブヨガ、トラディッショナルヨガ、

シニアヨガ、癌サバイバー向けヨガ、

アシュタンガヴィンヤサヨガ、プラーナーヤーマ、
体幹トレーニング、骨盤ボディメイクなどの指導を行う。

RYT200修了、
EAPメンタルヘルスカウンセラー、
中医アロマセラピスト、
ヨギックマッサージセラピスト

7F57C508-C0AE-4F18-834A-BBDC7F7B3CBD_edi

Tomohiro(榛村友宏)

Manager

<プロフィール>
宮大工の家庭に生まれ、幼少の頃より礼節を何よりも

重んじて育ち、仁義に背かないことを指針とする。

20代後半で母親の病気をきっかけにボディーワーカー、

心理セラピスト、コーチングの道に転身する。

その後、友達の紹介でヨガに出逢うことで

長年患っていた腰痛が無くなったことから

ヨガ指導者への道を探求すことになる。

アヌサラとアイアンガーヨガを深く学び
解剖学に則った安全な指導と心の癒しを大切にしたクラスを

モットーとする。


ヨガ指導者、eRYT-200保有、

推拿療法師、

アロマセラピスト講師、
ホリスティックカウンセラー、


上記技能を活用し、プライベート指導が主な活動。
プロアスリートメンテナンスセラピスト、
タレント養成事業講師、
妊活指導者、
メンタルカウンセラー。

FullSizeRender.jpg

Meme(めめ)

キャプテン・インストラクター

百貨店にて勤務後、海外アパレルブランドのマネージャーとして展示会やバイヤー経験を積み当時働いていた仕事でのストレスで35歳からホットヨガを始める。2006年よりインストラクターとなり 大手ホットヨガスタジオ数店舗でレッスンを担当。
なりたい自分になるために進化し続ける
カラダ作りをサポートします。
東北の震災を期にボランティア団体     「YAM東北」メンバーとして、都内や湘南
でチャリティパークやビーチヨガを開催。
夏期は逗子海岸にてsupyogaも担当。

memeバストアップ_edited.jpg

Aya(柴田彩)

思えば、心の働きについていつも興味を示す幼少時代でした。
10代~短大卒業まで雑誌モデルを務める。

そこで学んだ存在感の作り方は今のお仕事の要素にもなっていると思います。


20代前半スポーツインストラクターとして活動していた時に

ヨガ哲学に感銘を受け、ヨガ指導をメインとして

活動を行うことを決意する。

 

心の世界と美容という2本柱で

お客様の不快から快適にお繋ぎすることをモットーとする

クラスを10年以上行っています。

活動内容はビッグイベントから、プライベートクラスまで多岐にわたる。

解剖学的安全な動きを大切にしながら身体をコントロールする事、
また心の穏やかさから、なりたい自分になるアシストをする為の

オリジナルメソッドをクラスの主軸としてお伝えしています。

RYT200終了
峯岸道子氏に師事
アヌサラヨガ、イマージョン1
松永式骨盤エクササイズ
ニューヨークシルクサスペンション
FTPマットピラティス
NESTAパーソナルトレーナー
高津文美子式フェイシャルヨガ認定インストラクター
ドルフィンスターテンプル国際認定ヒーラー
素肌美容ゴールドライセンサー

aya正面_edited.jpg

MASAMI(黒羽雅美)

喜怒哀楽が激しくコントロールが出来なかった学生の頃、

動く瞑想と呼ばれるアシュタンガヨガに出会う。

初めて出会ったアシュタンガヨガに衝撃を受け、

日々変化していく体と心を実感し、2013年から練習を始める。

留学中、オアフ島パープルヨガハワイにてヨーコ•フジワラ師に出会い、

人柄、練習姿や指導法に魅せられ、師事する。ヨガの練習を通して、

自分自身と向き合う事で自己の理解を深める事ができ、

本来の自分らしさを取り戻す。

 

沢山の方が自分らしく、居心地良く生きていける事をモットーに、

ヨガの素晴らしさを多くの人々に伝えいきたいです!

2016年 全米ヨガアライアンス200時間終了
2016年 サップヨガインストラクター指導者養成講座修了

IMG_1008_edited.jpg

Megumi(利田恵)

1人旅をしている時に初めてヨガに出会い、2014年転職を機にヨガの学びを始める。
自分らしく在りたい。その想いの一方で自分自身を受け入れることができずにいた、2017年、FiveElementsYoga®に出会う。
自然の摂理に沿った適切な身体の扱い方、哲学思想を重視し、肉体と心にも問いかけるFEY®に心惹かれ山本俊朗氏の下でFEY®を学ぶ。
身体や生き方にも変化が起こり、一人ひとりが美しく素晴らしい存在だという喜びに気づく。

誰もが自分らしく在る為に。

現在はFEY®指導者として、一人ひとりの本来持つ美しさを引き出し輝きあるものへと、そしてFEY®を分かち合う為に、ヨガスタジオやホテル、パークヨガなど、東京、神奈川を中心に活動中。

2019年、世界へ旅をスタートする。

meguバストアップ修正版_edited.jpg

SAM(福島沙弓)

関西色の強い地球人です。

2015年、ANIFフラメンコ新人公演にて奨励賞受賞。

コンクールに向けての精力的な練習により、人生3度目のギックリ腰を経験。

鍛錬の20代を経て、30代は心と身体のメンテナンスに比重を置くべく、

ヨガをスタート。

その1年後にはRYT200を取得。

ダンサー、会社員、トレーナーを経験し、それぞれ特有の悩みを経験。

2018年4月はインドネシアのヨガスタジオにてゲスト講師としてWSも開催。

自身も様々なWSに精力的に参加している。

IMG_1010_edited.jpg

Nao(藤井尚子)

ずっと憧れていた幼稚園教諭になり、10年ほど子どもたちの成長を見守り、

無我夢中で仕事をしてきました。
しかし、心も体も疲れきっている自分に気がつき、保育の現場から離れることを決意しました。
そんなとき、なにかに惹かれるようにヨガを始め、身体だけでなく、

心も癒され、過ごしやすくなったことでヨガの虜になります。


この感覚をたくさんの人に伝えたいという思いから、

ヨガのインストラクターとなり、日々レッスンをしながら

ヨガの勉強をしています。


現在はstudio blueの運営スタッフとして、studio blueがたくさんの人にとって大切な場所になるように頑張っていこうと思っています。

17-1-19-1206.jpg

Shunsuke(酒見駿介)

幼少の頃はドイツで育つ。

学生時代は、水泳。野球。空手と身体を鍛えることに情熱をそそぐ。

芸術、表現の世界を経験し、自分の内側への関心が芽生え始める。

その後、心身のバランスをとるメディテーションをきっかけにヨガと出会い、その奥深さに魅了される。

ヨガを学ぶ過程でOdaka Yoga®と出会い創始者ロベルト・ミレッティ氏に師事。

 

2017年 日本人男性初Odaka Yoga®アドバンスドティーチャーとなる。

Odaka Yoga®を主軸にお伝えしながら、流派を超えたヨーガの叡智、

素晴らしさを伝えていくため学び探求し続けている。

東京を拠点にヨガスタジオ、イベント、フィットネスクラブにてヨガの間口、

可能性を広げるため活動中。

2018年からヨガウェア【suria】ブランドアンバサダーを務める。
全国にも活動の幅を広げている。

保持資格
全米ヨガアライアンスRYT500

Odaka Yoga®Advanced Teacher

IMG_9405.jpeg

ご予約いただきますと自動でご予約確認メールが届きます。

ドメイン指定をされている方は“reserva.be”をご指定頂きますようお願い致します。

ご予約の件で不明な点等ございましたら遠慮なくお問合せメールを頂けますと有難く存じます。