癌経験者とその家族の為のヨガ

yoga for cancer

​『y4c

次回開催日

12月7日 11:00~12:00

y4cとは、

米国人タリ・プリンスターにより創られた 癌とその治療によってもたらされる特定の身体ならびに感情のニーズに対応するための特別なヨガのメソドロジーです。

動きを通じてどのように免疫システムを刺激し、柔軟性と強さを育て、不安感を軽減し、また全般的なウェルネスを高めるかに焦点を当てています。

■ガン治療からの回復にヨガが役立つ理由

1.  体のシステムとマインドのデトックス

 不安な精神レベルは体と心にとって毒となり得ます。

 ヨガは「動き、重力、抵抗の原則」を用いて解毒への働きかけをうながします。

 呼吸法は浄化法ですし、リストラティブヨガでは重力に委ねることで、瞑想ではネガティブな考えを取り除く努力をすることでマインドのデトックスを行います。

2.  体の強化

 骨の強化、心血管の強化します。

3.  可動域と柔軟性を増強

 外科手術や放射線治療により筋肉周辺に作られる瘢痕組織による硬化や痛み、

 化学療法やホルモン療法はによる関節の硬化を緩めて動きを取り戻していきます。

4.  ヨガは背骨を強くする

 正しい姿勢を取ることで生命力、思惟力を高めましょう。

5.  免疫システムの働きを高める

6.  神経系を穏やかにする

7.  痛みのコントロール

8.  恐れや不安のコントロール

 痛みが新しい癌を引き起こす機会になる

 恐れと不安、痛みを効果的にマネージしましょう。

9.  身体イメージを強化

 内側にある良いものを見ることができるようになることで人生を前向きに歩んでいく意力となります。

10.  元気で健康で幸福であるという感覚を強める

 物事はけっして同じようには進まず、それでOKなんだということを受け入れること、そのこと自体が 至福をもたらすもの であることへの気づきとなります。

■クラスの流れ(60分)

  • クラス前に一人一人とお話をします

  • 快適に座れる状態を作り、静かに座る時間から始まります

  • 呼吸と共に少しずつ繰り返し動いていきます

  • 体重を支える、バランスを取るポーズで体を強くしていきます

  • 回復の為のヨガ「リストラティブヨガ」で体と心をリラックスさせます

  • 最後は仰向けで休む時間を取り穏やかな時の流れに自分を委ねましょう

■クラス参加までの流れ

  • 月に一度のクラススケジュールをご確認ください

  • 予約ページからご予約ください

  • クラス開始の15分前にスタジオへお越しください

  • お持物は 『動きやすい服装、タオル、お水』 です

  • ​クラス参加費は1,600円(税込)となりますので現金かpaypayにて当日お支払いください

■講師紹介

髪林靖子(かみばやしやすこ)

yoga pilates studio主宰

KT Yoga promotion代表

<プロフィール>

​役人の家庭に育ち愛に包まれながらも厳しく躾けを受けて育つ。

大学卒業後、総合商社OLとして10年勤務後退社。

写真学校で1年間フィルム写真を学ぶ。

写真とロングボードサーフィンにはまる30代前半を過ごす。

20代後半でのガン闘病を経たこともきっかけとなり、
35歳でヨガインストラクターとなり、今に至る。


ホットヨガ、ハタヨガ、パワーヨガ、陰ヨガ、

リストラティブヨガ、トラディッショナルヨガ、

シニアヨガ、癌サバイバー向けヨガ、

アシュタンガヴィンヤサヨガ、プラーナーヤーマ、
体幹トレーニング、骨盤ボディメイクなどの指導を行う。

RYT200修了、
EAPメンタルヘルスカウンセラー、
中医アロマセラピスト、
ヨギックマッサージセラピスト

ご予約いただきますと自動でご予約確認メールが届きます。

ドメイン指定をされている方は“reserva.be”をご指定頂きますようお願い致します。

ご予約の件で不明な点等ございましたら遠慮なくお問合せメールを頂けますと有難く存じます。